幼児教育 英才教育授業

授業の様子

子供たちが教材に取り組む姿、まなざしはとても真剣です。
授業風景 授業風景 授業風景

 

授業風景授業風景

教材について

英才アカデミー・デイジーキッズの授業で実際に使われている数多い教材の中から、一部ご紹介いたします。

[記号]の教材

教材その1

・晴れた日は?
・くもりの日は?
・たまごは全部でいくつ?

 

※記号による受容的思考力、集中的思考力、拡散的思考力を養成します。

教材その2
・1対1の対応
※記号による受容的思考力を養成します。

[概念]の教材

教材その3
・横は何のなかま?
・たては何のなかま?
・ではまん中は?
※概念による受容的思考力、集中的思考力、
拡散的思考力を養成します。

教材その4
・拗長音とは?
・かるた取りをしよう
※概念による受容的思考力を養成します。

[図形]の教材

教材その5
・三角で形をつくろう
・どの大きさの三角をつかう?
※図形による受容的思考力を養成します。

教材その6
・いくつの積木でできているかな?
・つくってみよう。
※図形による受容的思考力、集中的思考力を養成します。

 

 

教材にチャレンジ!

ご一緒に授業に参加しているつもりで教材を解いてみませんか?

 

チャレンジ問題
問題:
四角の中に書かれている生きものを3種類に分けて、対になるものどうしを線で結んで下さい。
線は交差させたり枠の外を通してはいけません。

 

 

 

問題の主旨について

 

《目的》
概念の受容的思考力・拡散的思考力
図形の集中的思考力

 

これは2・3年生の問題です。

 

まずは名称の確認。分類。

 

さらには
動物とは?
どういうものを虫っていうの?
海の生き物にはどんなものがいるの?
ほかに名前を挙げてもらいましょう。

 

次に対になるものどうしを線で結びます。
ポイントは線に触れていない魚と犬の周りをうまく使うことです。

 

 

⇒ 回答はこちら