幼児教育 英才アカデミー・デイジーキッズ(旧早稲田教育研究所幼児教室)

お子様の才能を伸ばすために

小田急線と東京メトロ千代田線の二線利用可能な代々木上原にあります当英才アカデミー デイジーキッズは教室は渋谷区、世田谷区をはじめ港区方面の方にも通いやすい幼児教室になっております。
この地域での小学校受験に熱心な保護者様からは、どのような教育方法がお子様の才能を伸ばすのかについて様々なご相談を受けることもしばしばです。
こちらではお子様の才能を伸ばす教育方法のポイントをいくつかご紹介いたします。

エンターテイメント性

特に港区や世田谷区は教育関連のコミュニティも多いため、魅力的な学習法に関して情報をたくさんお持ちの保護者様は多いです。
しかし、お子様は何事においても好き嫌いがはっきりしています。
どんなに素晴らしい教材や受験対策カリキュラムでも、お子様自身が楽しんでやることができなければ能力を伸ばしてあげることはできません。

 

ご家庭での教育の中でエンターテイメント性を持たせることは有効な方法です。
例えば、数字は「覚えさせよう」とお考えになるかもしれませんが、それを教えるのではなく、遊びにしてしまうのです。数字のブロックを家中に隠して数を覚えながら探してみてはいかがでしょうか。
宝探しと算数の学習が同時にでき、親子で楽しめる学習方法だと思います。

プロセスを全力で褒める

幼児教室に通っていただいているお子様は、日常的な体験の中から様々なことを学びます。
お子様が自分で考えて取り組んだことを褒めることでたとえ失敗したとしてもつぎにまた、やってみようという意欲につながっていきます。
結果ではなく、努力したこと、考えて行動したことを全力で褒めてください。

 

お子様が自分で考えて取り組んだ結果成功した、誰かのために行動したときにお父様、お母様から褒められたという経験はお子様の成功体験として強く印象に残ります。
その経験は将来大人になったときに、良いイメージとして自信にもつながるものです。

因果関係を持たせる

誰しもお子様が社会人となったときに、自分の人生を自分で考えられる人間であって欲しいと考えるのではないでしょうか。
自分で物事を考え意思決定をするためのプロセスとして因果関係を明確に示す、ということは重要です。

 

例えば、お子様がいたずらをして迷惑をかけたときにすぐに怒鳴ることは簡単です。
しかし、ただ感情をぶつけるだけでは意味がありません。
どのような行動がどのような迷惑につながったのかを優しく示さなければ、なぜやってはいけないのかという理由を認識することはできません。
なぜ成功してなぜ失敗したかを一緒に考えてあげることも有効です。

 

お子様の才能を伸ばすために

親であれば誰しも我が子が持っている可能性を引き出したいものだと思います。
持っている能力を生かすことで将来困難に直面したときにお子様が困らないように、才能を引き出してあげたいと考えるのではないでしょうか。
特に港区、渋谷区、世田谷区は教育や受験に興味をお持ちの保護者様が多い地域です。
好奇心・探究心を引き出す幼児教室でお子様の能力開発をしてみませんか?